人気のウエディングドレスショップを特集 最新の情報が満載

関東で人気のウエディングドレスを見つけるなら
ウエディングプリンセスネット!!

flower

今人気のウエディングドレスや和装のレンタル・販売ショップを特集

クチュールナオコ
ジョイフルエリ
flower

その他ドレスショップ・ブライダルブーケ

flower ウェディングドレス探し


 女性であれば誰しも一度は憧れるウエディングドレス。一生に一度の特別な日に着るのですから、自分にぴったりのこだわりの詰まったドレスを着たいですよね。 漠然としたイメージはあるものの、実際どんな種類のドレスがあるのかはなかなか分からないものです。 シルエットは?生地は?テイストは?特徴やブランドは?マタニティでも着られるの?
疑問だらけだと思いますのでどんなドレスの種類があるのか調べてみましょう。

 ウエディングドレスに使われる生地は、代表的なものでサテン、シルク、レース、チュール、オーガンジーなどが中心に用いられます。同じようなデザインでも生地によってかなりドレスの表情は変わるんです。

 サテンは光沢感の美しい生地でさわり心地もよく、ドレスの生地として定番でよく使われています。光沢感が強いのでドレスが輝きゴージャスに見えます。
シルクはその名の通り絹のこと。柔らかくて軽く、美しい光沢感があります。サテンのドレスとは違いラグジュアリー感に溢れており、さわり心地も格別です。
レースは糸を透かしの模様に編んだ布で、クラシカルなイメージのドレスによく使われます。胸元や背中、袖口だけに使用されることも多いです。
チュールは細かい網目模様をした薄手の生地でふわっとエレガントなイメージ。見た目もさわり心地もふわふわと柔らかいものと、少し厚手のハリのあるものの二種類があります。薄手の生地は花嫁のベールに使われていることが多いと言ったら分かりやすいでしょうか。
オーガンジーはチュールと似ていますが網目のない半透明の生地です。軽くてしなやかな素材で、チュールよりはハリがあるのでフリルのドレスなどによく使われています。

 ドレス全体のデザインとしては、Aライン、プリンセスライン、マーメイドライン、エンパイアライン、スレンダーラインなどがあります。それに加え、上半身のデザインもビスチェからワンショルダー、オフショルダー、キャップスリーブ、ホルターネック、ロングスリーブなどさまざま。デザインによってガラリと雰囲気が変わります。

 代表的なものとして、まずはAライン。裾に行くに従って広がっているドレスで、形がアルファベットのAに似ていることからそう呼ばれます。縦長のシルエットなので身長が高く見え、ウエストから広がるラインが体型をシャープに見せてくれます。スタイルが良く見えることから人気も高めです。
プリンセスラインはAラインよりもスカートのふくらみが大きいお姫様をイメージさせるドレスです。
マーメイドラインはその名の通り人魚のようなデザインなのでそう呼ばれます。体にぴったりとフィットした細めのドレスです。 スタイルに自信のある方にはおすすめ。
エンパイアラインはウエストより高い胸の下から切り替えがあるストンとした形のドレス。カジュアルなウエディングにぴったりです。
スレンダーラインは、エンパイアラインよりももっとストレートで細いシルエット。背が高くスレンダーな花嫁におすすめ。
どのドレスでも理想のイメージや体型、会場のコーディネートなどと合わせて考えるのが良いでしょう。

 レンタルか購入か迷う人も多いと思いますが、ほとんどの花嫁はレンタルドレスを選択しているようです。式場やショップによっては、フルオーダーのほか、サイズオーダードレスやセミオーダードレスを用意しているところも。基本となるデザインを自分のサイズに合わせて作ることができるのがサイズオーダー、既成の型紙を元に素材やデザインをアレンジできるのがセミオーダーです。 通常のレンタル価格よりはやや高めになりますが、新品のドレスが着られるファーストレンタルという方法もあります。

 どのドレスも着てみないと自分に似合うかどうかはわかりませんから、ブライダルフェアの試着会などにもどんどん足を運んで色んなドレスを試着してみましょう。 そして一生で一番輝く日に世界で一番きれいな花嫁になりましょうね。