婚約指輪&結婚指輪ブランドを特集します

婚約指輪・結婚指輪の人気のショップを厳選特集
運命のマリッジリング・エンゲージリングが見つかるはず

  1. 結婚式ならウエディングプリンセスネット > 
  2. 全国の婚約・結婚指輪

エリアをお選びください

 flower

婚約指輪・結婚指輪 大人気のオススメブランドショップ!

銀座ダイヤモンドシライシ指輪
エクセルコダイヤモンド指輪
flower

その他ショップ

  • YAMASAN
  • ヘブンリーレッド
flower 婚約指輪(エンゲージリング)と結婚指輪(マリッジリング)

 指輪の入った箱をパカッと開けて、大好きな彼から突然のプロポーズ…。 涙したりびっくりしたり歓喜したり、人生の中でも心に残る本当に素晴らしい瞬間ですよね。 そのプロポーズの際の指輪を婚約指輪(エンゲージリング)といい、結婚を決めた証として男性から女性へ贈られます。もちろんプロポーズされた後でふたりで一緒に選びに行くというカップルも多いですけどね。

 その薬指のきらめき-指輪-が生まれ、交換する意味が生まれたのは古代エジプトといわれています。 切れ目のない円の形に“途切れぬもの” “ずっと変わらないもの”という意味を重ね、相手と一つになるということを表現したそう。そして古代ローマ時代に、約束の証として使われていた鉄の輪を婚約指輪として用いたのが始まりといわれています。
また、薬指にはめる意味も古代エジプトの言い伝えにより、左手の薬指というのは心臓に一番近い指とされ、愛のパワーが流れる大切な指とされてきました。そこから薬指に指輪をはめるという文化が生まれたのです。 そんな大昔から薬指に指輪をはめていたとは驚きです。何千年も前の人も永遠の愛を指輪に込めて愛する人に贈っていたとはロマンチックですね。

 婚約指輪はダイヤモンドが定番となっていますが、ダイヤモンドでなければならないという決まりもないので、最近ではお互いの好きな宝石だったり、宝石は使用しなかったりと様々です。

 ちなみに、婚約指輪の基本のデザインは、定番、不動の人気の「ソリティア」、華やかな印象の「メレ」、ダイヤをちりばめたゴージャスなデザインの「パヴェ」、永遠の愛を象徴する華やかなデザインの「エタニティ」、天然石の色が美しく映える「色石リング」となっています。

「ソリティア」はダイヤモンドが一粒セットされたシンプルなデザインのもの。
「メレ」は0.1カラットのダイヤモンドがセンターストーンのサイドにセットされたもの。
「パヴェ」はアーム部分にダイヤモンドが敷き詰められたゴージャスなデザインのもの。
「エタニティ」同じ大きさのダイヤモンドが並べられたデザインのもの。

 彼女のイメージに合わせて選んでもよし、普段使いできるようシンプルなデザインのものでもよし、婚約指輪だしどーんとゴージャスなものを選んでもよし。

 お値段も昔はお給料の3か月分なんて言われていましたが、現在では1ヶ月分+αといったところ。 無理して高い指輪を買わなくても、愛する気持ちがあれば1ヶ月分+αでも十分…と思うのは私だけでしょうか。
まぁ、それは人それぞれ。おふたりの人生の始まり、一生に一度の婚約指輪ですから、おふたりの納得のいく指輪を選んで下さいね。

 婚約指輪は結納や顔合わせの際などにはぜひとも披露したいところ。 遅くとも結納や顔合わせの前までには婚約指輪を手元に用意しておきましょう。

 結婚するにあたり、用意すべき指輪は3つあります。1つは婚約指輪、もう2つはふたりでつける結婚指輪(マリッジリング)です。結婚指輪は日常的にはめて生活するものなので、デザインも控えめでシンプルなものが一般的となっています。お値段も婚約指輪に比べたらお手頃の値段のものが多いです。
ずっと身に付けるものだからこそおふたりのこだわりのリングを見つけて下さいね。